NPO法人-国際エコヘルス研究会   よくある質問お問合せリンク


THI処理ソフト「THIプラス」を購入したい方および利用したい方は、「NPO国際エコヘルス研究会」にご連絡いただくか、こちらのページ(THIプラスCD版販売)からお申し込みください。

THIのレーダーチャート(蜘蛛の巣)の説明
         
この図は、THIの結果打ち出しのサンプルです。
ある事例が記入した「健康チェック票THI」を処理ソフト「THIプラス」で打ち出した図です。



この事例は、うつ病発病→職場復帰の例です。
阪東太郎氏56歳は、いくつかの支店を持つIT産業会社支店長。既婚、娘2人。本人は猛烈社員で、自分でつくった支店のトップとして9年間働いた。3年ほど前から業績が思うように上がらず、あせる。通勤時間1.5時間、時間外勤務1日3時間余の過重労働であった。

発病の経過  2年ほど前に、挨拶のスピーチでつかえてしまい、部下に助けられた出来事があった。これをきっかけにあまり元気が出ず、近医に通院2年。覇気がなく商談にも支障をきたすようになり、上司がのり出し、産業医の紹介で産業保健推進センターに相談がきた。本人に面接しTHIを実施。結果を見せて説明したところ、納得した。休業して、できれば、入院したいと言った。

発病時  THIのプロフィールは、図の -●- が発病時のものであるが、図のように「抑うつ度」と「心のストレス度」の尺度得点(%タイル)が91%タイルと高かった。身体症状の尺度は「ふつう」ないし「少ない方」とういう特徴があった。これで見ると、いわゆる神経症の領域(心因性)のうつ状態と判断された。

復職時  この事例は2.5ヵ月専門病院に通院治療し、快方に向かったため、復職可能と主治医意見が出された。70%職場復帰とした。その時のTHIは図 -▲- のように、「抑うつ度」は91→32%タイルに大幅に減少、「こころのストレス度」も34%タイルに減少した。「積極性」のみは54→84%タイルに増加した。本人は血色も良く、やる気が出ていた。

THIは、個人の心身の状態と経過を知るのにも有効であることが示されました。


{THI新版_03の例}  質問紙「健康チェック票THI」 の結果の親展同封お届けと ----図 の見方のご説明

平成17年○月◎日 判定者: npo国際エコヘルス研究会 産業医 山本 庄平 

前略  過日ご記入頂きました質問紙「健康チェック票THI」の、あなた様のコンピュータ判定の結果
「あなたの健康度」(A4の図表の1枚と結果をもとにしたアドバイス2枚)を同封し、親展でお届けします。
先ず、結果「あなたの健康度」の見方の説明をします。
コンピュータ判定の結果の蜘蛛の巣図には、12時の位置の呼吸器から4時の位置の多愁訴まで
5種類の身体症状尺度の軸が描かれています。5時の位置には生活不規則性尺度が描かれています。
あとの7つの健康尺度は、抑うつなどの精神心理的尺度5つおよび身体と心のストレス度2つです。
蜘蛛の巣図はすべて、パーセンタイル値(百分位)で示されています。例えば、100人の男性(あるいは
女性)の村人がいたとして、ある回答者のある健康尺度得点が91%であれば、その尺度についてはこの人は得点の小さい方から100人中91番目に位置するということで評価されます。小さい方から91番目ということは、大きい方から 100人中9番目ということと同じです。
5種類の身体症状尺度は、%値が小さいほど自覚症状などが少ないので、好ましいと言えます。
精神心理的尺度の%値は中くらいが良く、%値の極端に大きい場合7あるいは小さい場合1は好まし
くありません。2つの心・身のストレス度尺度は%値が大きいほどストレス状態が強いと判断されます。
下半分の表には、健康尺度とその意味、尺度得点、( )内にパーセンタ イル値、および( )の右に 1−7の7段階評価が数値で記され、最も右にその言語表現が記されています。
いわゆる正常な男女の集団の尺度得点の分布を基準に、あなた様の尺度得点が分布の何%タイルに位置
しているかで、あなた様の得点が評価されます。「10人並」 「100人に1人しか居ないような人」という表現を、
%タイル値で示しています。
7段階評価は、1 が 5%タイル未満、 2 が 5-10%未満、 3 が 10-25%未満、 4 が25-75%未満、 
5 が 75-90%未満、 6 が 90-95%未満、 7 が 95%タイル以上、であることを意味します。
1 あるいは 7 の場合は、良い意味でも、悪い意味でも、「並外れている」という評価になります。
  あなた様にお答え頂いた生活習慣と健康尺度1〜7の評価値にもとづいて、あなた様あての健康アドバイスが2頁にわたって打ち出されております。
以上、ご自身の自覚症状等の健康状態、生活習慣、行動特性、ストレス度、健康アドバイス等を
認識・ご確認頂き、ご自身の健康管理に少しでもお役に立てて下されば幸いです。 
                                                                          草々

追伸) 申すまでもありませんが、喫煙者では呼吸器症状が多くなります。運動不足の場合はメンタルヘルスにもよくありません。持病など無い限り、BMIが19未満の痩せの場合は筋肉トレーニングなどで筋肉をつけることを、BMIが27以上の肥満では食事と運動による減量をお勧めします。これらのことは、男女とも当てはまります。何かご質問等がございましたら→FAX: 0279-52-3907; 又はメイル ecohealthg@mbh.nifty.com へどうぞ 


下は診断結果印字サンプルです。上記内容のものではありません。





事例 阿川弘行さん、46歳男、総務部所属。2003年→2005年の変化個票

日常生活など: 図の右上の□中に記入してあるように、職場、 血圧 120 〜 80 、勤務時間週平均 70時間、身長 174cm、体重 70kg、BMI=ボディマスインデックス=体格指数23.1である。

 阿川さんは、従業員150人の教育産業の総務部長になりたての時期で人手が足りず極めて多忙であった。その上前任者が社長の親戚の官僚的な人で、事例の就任後もいろいろと口出ししたので、リベラルな事例には大変なストレスであった。同時に、家庭にもストレスの原因があった。

 1回目のTHI−●−について、当時はまだ健康アドバイスの出力サービスがなかったこともあり、健康アドバイスの2枚目のコメント欄に「働き過ぎである」という趣旨の意見を上記結果のクモの巣図と共に書き送った。その後まもなく前任者は去った。多忙対策として有能な次長と秘書を置くことができたので業務量を減らすことができた。

 2年後のTHI−△−では、週平均労働時間が70→55時間へと減り、ストレス原が無くなったため、ストレス状態は「有り」→「無し」に変化した。THI尺度でも、身体ストレスは86→19%タイルへ。心のストレスは68→1%タイルへと大幅に改善した。多愁訴尺度得点は96→46%タイルへとこれも大幅に改善した。生活不規則性、抑うつ度および情緒不安定の3つの尺度得点も「ふつう」に変化した。

 以上、過重労働とストレスによるピンチの時機をTHIのアドバイスでなんとか切り抜けて働いていることが判明した。